UQ mobileはおすすめ?格安SIM会社を検証

UQ mobileはおすすめ?格安SIM会社を検証

180view

2018.06.18

UQ mobileってどんな会社?

KDDIの子会社であるUQ mobile

大手キャリアから格安SIM会社への乗り換える方は年々増えています。
格安SIMの需要はこれからも増えていくと思われますが、その中でauユーザーが乗り換えに選ぶ有名な会社の1つがUQ mobile(ユーキューモバイル)です。

UQ mobileはKDDIグループの子会社で、au回線を利用している格安SIM会社です。

au回線を利用している格安SIM会社はあまり多くはないのですが、その中でもおすすめできる会社がUQ mobileです。

現在auを利用しているという人であれば、乗り換えも楽に行うことができますしサービス内容も充実しています。
ここではUQ mobileのメリット・デメリットなどUQ mobileについて詳しく解説していきます。

UQ mobileの料金プラン

格安SIM会社は大手キャリアに比べると料金は当然安くなっています。UQ mobileは無料通話なしのシンプルな料金プランと無料通話付きのおしゃべりプランとぴったりプランにわかれています。

シンプル料金プラン

シンプル料金プランはデータが高速だが容量が3GBのプラン、最大通信速度が500kbpsに制限されているがデータ量無制限のプランの2つにわかれており、その中で音声通話ができるかできないでもまたわかれています。

おしゃべりプラン

おしゃべりプランは、1回5分以内の通話が何度でもかけ放題でデータ容量2GB、6GB、14GBとデータ容量で3つのプランがあります。

ぴったりプラン

ぴったりプランは月60分〜180分の無料の通話時間があり、データ容量が2GB、6GB、14GBのデータ量によって金額がわかれています。

このように書くと料金体系は複雑に見えるかもしれませんが、基本的には音声通話をどのくらいするかデータ量はどのくらい必要かという2つを把握して料金プランを選ぶようにしましょう。

注意点としてはシンプル料金プランのデータ専用SIMの場合、途中解約でも違約金がかかりません(MNP転出の場合をのぞく)が、音声SIMの場合は12ヵ月以上利用しないと違約金がかかるという点は把握しておきましょう。

SIMロック解除が必要な場合もある

UQ mobileはau系の格安SIM会社なので、auの携帯電話からの乗り換えは容易にできるというイメージがあるのではないでしょうか。

しかしauのスマートフォンを所有しているからといって、すぐに切り替えができるという訳ではありません。
所持している機種によってはSIMロックの解除が必要な場合もありますので、自分の機種は切り替えが可能かどうかを事前にチェックして行うようにしましょう。

UQ mobileを利用するメリット

通信環境は格安SIMの中ではかなり優れている

UQ mobileはauのグループ会社として知られていますが、UQ mobileを利用するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
まずUQ mobileを利用する1番のメリットといえるのが、通信環境が優れているという点です。

格安SIMの会社は回線が遅くなることがあるのですが、UQ mobileは他の格安SIM会社に比べると通信環境が安定しており、大手キャリアの通信速度にも負けないくらいの速度が出ています。
通信環境のいい格安SIM会社を探しているという人は、UQ mobileを選択肢に入れておくことをおすすめします。

Try UQ mobileで15日間無料お試しできるなどユーザーサポートが充実

UQ mobileはTry UQ mobileなどユーザーサポートが充実しているという点もメリットです。
Try UQ mobileは格安SIMを使ったことがないユーザーに対して、端末とSIMを15日間無料でレンタルできるというシステムです。

UQ mobileは通信環境がいいという点を1番のメリットとして挙げましたが、それを無料で試せるという点ははじめて格安SIMを利用するという人にとっては嬉しいサービスなのではないでしょうか。

またSMS、テザリング機能も無料で利用できる、クレジットカード支払いだけでなく口座振替も無料で行えるなど、Try UQ mobile以外のユーザーサポートも充実しています。

スマホの種類が充実

またUQ mobileは機種変更や新規契約の際に購入できる端末の種類が充実している点もメリットです。
かつては端末の種類が少なかったのですが、2018年2月の時点でiPhoneを含む24種類の機種から選ぶことができます。
これは他の格安SIM会社と比べてもかなり多いので、色々な種類から機種を選ぶことができるのは大きなメリットですね。

UQ mobileを利用するデメリット

おしゃべりプランとたっぷりプランの注意点

ここまでUQ mobileのメリットについて話をしてきましたが、続いてはデメリットについても紹介していきます。
まずはおしゃべりプランとたっぷりプランについてです。

おしゃべりプランとたっぷりプランは音声通話の通話時間に対しての違いがあるプランなのですが、パンフレットに記載されている料金形態が少し見にくくて勘違いする人がいるようです。

おしゃべりプランとたっぷりプランは14ヵ月目から基本料金が1,000円アップするのですが、それを見落としてしまい不満に感じてしまう人もいるようです。

おしゃべりプランとぴったりプランを契約するという人は、料金形態についてしっかり確認するようにしましょう。

UQ mobileの公式サイトでは、自分にピッタリなプランを見つけるために、ぴったり診断というサービスがあります。
おしゃべりプランとぴったりプランどっちがいいかわからない場合には、ぴったり診断で簡単な質問に答えるだけで自分にぴったりなプランがわかりますよ。

料金は他の格安SIMに比べるとやや高い

またUQ mobileは他の格安SIM会社に比べると料金がやや高いという点もデメリットです。
例えば同じau回線を利用している会社でmineo(マイネオ)という会社がありますが、3GBプランの場合mineo(マイネオ)の方がUQ mobileはより200円弱安い価格設定となっています。

わずかな金額の差ではありますが、他の会社と比べて料金が高くなるのはデメリットといえるでしょう。
基本料金が高くなってしまうのはauのグループ会社であるため、通信環境を整備するために料金がやや高くなってしまうようです。

UQ mobileは先ほど紹介したように通信速度は他の会社に比べるとかなりいいです。
その分の通信速度をお金で買うと考えると、そこまでデメリットではないのかもしれないですね。

料金がやや高くても通信速度が速い格安SIMを探しているという人であれば、UQ mobileはかなりいい会社になるのではないでしょうか。

UQ mobileに乗り換えるための方法

実店舗かインターネットで乗り換えを申し込む

ここまでUQ mobileのメリットとデメリットを紹介してきましたが、最後にUQ mobileの申し込み方法について紹介していきます。
UQ mobileの申し込みは実店舗とインターネットでの申し込みの2つの方法があります。

格安SIM会社はインターネットからの申し込みがメインの会社も多いですが、はじめて格安SIMを利用するという人はインターネットのみの説明だと不安に思う人もいるでしょう。

UQ mobileの店舗数は1500店舗以上と、3大キャリアの半分程度まで増えてきていて、店舗で受付の申し込みをすることができます。

大手の家電量販店であればUQ mobileの申し込みを受け付けられるところも多いので、不安なのであれば一度実店舗に出向いてUQ mobileについて説明を受けてみるといいのではないでしょうか。

UQ mobileはキャンペーンをすることもあるので要チェック

ただしUQ mobileはインターネットからの申し込みであれば、キャンペーンを開催していることもある点は頭にいれておきましょう。
UQ mobileのキャンペーンは契約後キャッシュバックを受けられたり、月額料金を割引できたり、データ容量が増やせたりと様々な特典を受けることができます。

このようなキャンペーンはインターネットからの受け付けのみという場合が多いので、事前にホームページからキャンペーンをチェックしておくようにしましょう。
またインターネットからの申し込みであれば、わざわざショップに出向かなくても家で好きな時間に申し込みができますので、ショップで長く待つ必要もありません。

UQ mobileにはメリットとデメリットがありますので、これらの点を踏まえた上でUQ mobileを契約するかどうかを選ぶようにしましょう。

 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめ格安simを探す