OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの評判は?メリット・デメリット徹底解説

格安SIMのパイオニア的存在。通話オプションが豊富&SIMフリースマホが安い

  • データSIM
    900円~
  • 音声SIM
    1600円~
  • 使用回線
    docomo
  • おすすめ度

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営する格安SIM会社です。

docomoの回線が使える格安SIMなので、ドコモのスマホがそのまま使えます。
またスマホセールを頻繁に行っているので、OCNモバイルONEに乗換と同時にスマホも新しく買いたいという方にはおすすめです。

さらに通話オプションも豊富ですし、ミュージックカウントフリーはオプション無料で付けることができます。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

OCNモバイルONEの評判は?

 

OCNモバイルONEは2013年にスタートした格安SIMですが、その前にもOCNでは「OCNモバイルエントリー」という名称で格安SIMを提供していました。

OCNは格安SIMのパイオニア的存在です。

私も格安SIMが出始めた当初、OCNの1日あたり30MB使えるSIMカードをドコモの余ったスマホにさして利用していました。

あれから約10年が経過して、スタート当初よりも月額料金は下がりさらに1日あたり使えるデータ量も3倍以上になり、ますます使いやすくなりました。

私自身OCNモバイルONEを最近からまた使い始めていますが、格安SIMとは思えないほどのスピードが出ており、ドコモ回線なので全国どこで利用しても圏外になることはこれまで経験していません。

私と同じくOCNモバイルONEを利用しているユーザーの口コミや評判をSNSで集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OCNモバイルONEユーザーの口コミには、スピードテストの結果を表示しているものがいくつかありました。
速度は格安SIMにしては速く満足しているユーザーが多い印象でした。

私もOCNモバイルONEを利用しているユーザーの1人ですが、スピードテスト(午前11:52測定)を試してみたところ、他社格安SIMよりもよい結果がでました。
お昼の時間帯は1Mbpsを切る格安SIMがほとんどですが、OCNモバイルONEは2.9Mbpsも出ていました。

  •  
  •  

またOCNモバイルONEの日コースのプランは他社にはない独特なプランで、1日に利用できるデータ量を使い切っても翌日にはまた同じデータ量の高速通信ができるというメリットがあります。

OCNモバイルONEユーザーにはこの日コースのプランを絶賛している方が結構いました。

 

OCNモバイルONEの特長

OCNモバイルONEの特長は独特なプランと音声通話SIMの豊富さです。

OCNモバイルONEの料金プランには1ヶ月で利用できるデータ量定額の月コースのプランと、1日で利用できるデータ量定額の日コースの2種類があります。

月コースは他社格安SIMによくあるプランと同じですが、日コースのプランはOCNモバイルONEのオリジナルプランとなっています。

OCNモバイルONEの料金プラン

  音声対応SIM データ専用SIM SMS対応SIM
1日あたり
110MB
1,600円 900円 1,020円
1日あたり
170MB
2,080円 1,380円 1,500円
1ヶ月あたり
3GB
1,800円 1,100円 1,220円
1ヶ月あたり
5GB
2,150円 1,450円 1,570円
1ヶ月あたり
10GB
3,000円 2,300円 2,420円
1ヶ月あたり
20GB
4,850円 4,150円 4,270円
1ヶ月あたり
30GB
6,750円 6,050円 6,170円

 

日コース1日あたり110MB使えるプランと170MB使えるプランの2種類あります。

1日110MBプランなら1ヶ月で約3.3GB使えることになるので、月3GBコースよりもデータ量は多く使えますが料金は3GBコースよりも安い設定となっています。

実際110MBでどのぐらいのデータ量を使えるかというのがこちらです。

 

動画を1日30分も見て、その他にWeb閲覧、LINE、メール、Facebookなどいろいろ使えるなら1日110MBあれば余裕ですね。

月に3GB未満しか利用していない人が90%以上いるというデータがあるので、ほとんどの方は1日110MBコースで充分ということになります。

 

1日のデータ上限を使い切った後は低速通信になりますが、翌日にはまた高速通信が復活するので毎日コンスタントにデータ通信(ギガ)を使う方にはおすすめのプランです。

 

 

音声対応SIMではOCNでんわアプリから発信すると30秒10円の通話料でかけられ、通常の半額で利用できるメリットがあります。

さらにOCNモバイルONEには3つのかけ放題オプションが用意されていて、通話が多い方にはお得なオプションです。

 

10分かけ放題

月額850円で10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円になるオプションです。

トップ3かけ放題

月額850円でその月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になるオプションです。

かけ放題ダブル

かけ放題ダブルは、10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになったオプションです。

月額1,300円で10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円になります。
また上記を適用した残りの国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。

特定の人に何時間もかける方や1回あたりの通話時間は短いけど多数にかける方など通話が多いと言っても人それぞれです。
OCNモバイルONEの通話オプションはどのタイプの方にも最適なオプションですし、キャリアのかけ放題よりも安い金額でオプションを付けられるのもメリットです。

格安SIMではスタート当初5分かけ放題が通話オプションとしてありましたが、5分かけ放題の料金そのままに10分までかけ放題にするサービスを最初にスタートさせたのはOCNモバイルONEです。

月額850円という安いオプション料金で10分かけ放題が現在の格安SIMのオプションとして根付いたのはOCNモバイルONEのおかげと言っても過言ではありません。

 

OCNモバイルONEおすすめオプション

MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEの人気オプションとなっているのがMUSICカウントフリーです。

MUSICカウントフリーはミュージックサービスの通信容量を消費せずに使用できるオプションです。
MUSICカウントフリーを利用するには申し込みが必要ですが、オプション料金は無料です。

対象サービス

Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、Spotify、ひかりTVミュージック

 

 

050 plus

050 plusはスマホでお得に話せるIP電話アプリです。

月額基本料は300円(税抜)ですが、OCNモバイルONEユーザーなら半額の150円で利用できます。

050 plus同士の通話は無料で利用できますし、スマホへは1分17.28円、固定電話には3分8.64円で発信できるので発信が多い方におすすめです。

 

OCNプレミアムサポートforスマートフォン

OCNプレミアムサポートforスマートフォンは月額390円で、スマホの初期設定やアプリの使い方のサポートが受けられるオプションです。

初めて格安SIMにしてみてスマホの設定の仕方がわからないという方には最適なオプションです。

OCNモバイルONEでスマホセットを購入したものの、SIMカードをどこに挿せばいいのか、データ移行はどのようにすればいいのか、初期設定って何?などスマホ初心者の方にも電話でしっかりサポートしてくれます。

利用開始月は無料で利用できますので、OCNモバイルONEの契約をした月だけオプションに加入して、初期設定で分からないことがあればサポートを受けて設定を進めるのがおすすめです。

 

OCNモバイルONEのメリット

初月無料

OCNモバイルONEは初月無料で利用できます。

OCNモバイルONEの初月(開通月)は、申し込みした日から10日後の月となります。
例えば4月21日に申し込みした場合、10日後は5月1日ですので5月の月額利用料金が無料になります。

4月末までにSIMカードが届いて利用開始した場合、4月分の料金も無料になりますから少しだけお得に利用できます。

また初月無料なので初月のみギガの最も多い30GB/月コースにするのがおすすめです。

初月で使い切れなかったギガは翌月まで持ち越しができます。
翌月のプランは月単位のコース(3GB・6GB・10GB・20GB・30GBコース)にすればOKです。

翌月のプランを日単位のコース(110MB/日、170MB/日)にすると翌月1日だけしか前月のギガの持ち越しができません。
2日目には使い切れなかったギガが失効するのでご注意ください。

110MB/日コースで契約を検討されている方のベストな申し込み方法
初月は30GB/月コース
2か月目は3GB/月コース
3か月目以降は110MB/日コース
3GB/月コースで契約を検討されている方のベストな申し込み方法
初月は30GB/月コース
2か月目以降は3GB/月コース

 

MUSICカウントフリーオプションが無料で申し込める

おすすめのオプションでもピックアップしましたが、OCNモバイルONEのメリットの1つでもあるのがMUSICカウントフリーの無料オプションです。

音楽聴き放題サービス利用時のギガの通信量をカウントしないオプションです。
申し込みは必要ですが、オプション料金は無料なので非常にお得です。

対象の音楽サービスを外出先で利用される方や家にWi-Fiがなく自宅でも音楽を楽しんでいる方なら必ず申し込みすることをおすすめします。

音声対応SIMの最低利用期間が短い+違約金が他社より安い

格安SIMの一般的な音声対応SIMの最低利用期間は1年というところがほとどんです。
しかし、OCNモバイルONEの最低利用期間は6ヶ月です。

利用開始月の翌月から6ヶ月間でカウントするのですが、2か月目~7か月目までの期間に解約や他社へMNPした場合には違約金が発生します。

OCNモバイルONEの違約金は8,000円で、他社ですと約1万円で設定しているところが多いので違約金も安めの設定となっています。

最低利用期間を経過すればいつ解約しても違約金はかかりません。
ドコモなど大手キャリアの場合、2年単位での契約で更新月以外の解約は約1万円の違約金がかかります。

また自動更新なので更新月からまた2年の契約が開始します。
その点OCNモバイルONEは8か月目まで利用すればその後は一切違約金がかかりませんので、契約者にはメリットと言えます。

 

スマホセール時の価格は業界最安値

OCNモバイルONEでは頻繁にスマホセールを行っています。
OCNモバイルONEスマホセットのセール開催【ZenFone5が17,800円・ZenFone Liveは800円など】

スマホをセール価格で購入するには音声対応SIMの契約も必須となりますが、他社からMNPでOCNモバイルONEに乗換えするタイミングでスマホを購入したい方にはおすすめです。

私自身もOCNモバイルONEでZenFone5を購入して現在利用していますが、他社の半額以下でスマホを購入することができました。
OCNモバイルONEでスマホセットを購入【申込みから開通手続きまで徹底解説】

OCNモバイルONEは最低利用期間が短いので、最低利用期間のみ契約して他社へ乗り換えするまでの7か月分の月額利用料金をプラスしても、他社のスマホ価格よりも安くなるんです。

ZenFone5を購入+最低利用期間の6ヶ月を経過して解約した場合の費用を計算してみました。

初期費用 3,000円
オプション加入(マイセキュア・かけ放題)で割引 -3,000円
SIM発行手数料 394円
2か月目~8か月目までの月額料金
110MB/日コース(1,600円)×7ヶ月
11,200円
マイセキュア(1ヶ月で解約) 250円
10分かけ放題(1ヶ月で解約) 850円
ZenFone5本体 17,800円
合計 30,494円

 

違約金のかからない8か月目で解約した場合、総費用は30,494円になりました。

他社でのZenFone5の価格は4万円~5万円しますので、いかにOCNモバイルONEのスマホセールがお得かお分かりになったと思います。

ZenFone5は格安スマホの中でもハイスペックなので価格は高い方ですが、安いスマホなら1万円程度で購入できます。
セール時には1万円未満で購入できるスマホも数点出てきますので、OCNモバイルONEのスマホセールは要チェックです。

 

OCNモバイルONEのデメリット

ドコモ回線しかない

OCNモバイルONEはドコモ回線のみサービスを提供しています。

ドコモのスマホをそのまま使いたいという方には特に問題はないのですが、これまでau、ソフトバンクを利用していた方でOCNモバイルONEでもお持ちのスマホを使いたいという場合には、そのままでは使うことができません。

auやソフトバンクで購入したスマホをOCNモバイルONEで利用するにはSIMロック解除の手続きが必要です。
SIMロック解除は各キャリアの公式サイトのマイページなら無料で手続きができます。

auショップやソフトバンクショップなどで依頼する場合には3千円の手数料がかかります。
手続き自体は難しくないので、解約する前にオンラインのマイページからSIMロック解除するようにしましょう。

auスマホのSIMロック解除についてはこちらをご覧ください

ソフトバンクスマホのSIMロック解除についてはこちらをご覧ください

 

OCNモバイルONEのメリット・デメリットまとめ

OCNモバイルONEのメリット・デメリットについてご紹介してきました。

メリットはたくさん上げられますが、デメリットと言えるのがほとんどなく格安SIM会社の中では利用しやすいと感じます。

格安SIMに乗り換えると、キャリアメールが利用できない、キャリア決済が利用できない、お昼時間や通勤時間帯は速度が遅いということがあげられますが、それはOCNモバイルONEに限ったことではないのでデメリットには入れていません。

最近はメールでのやり取りよりもLINEを使う方が多い傾向にありますし、キャリア決済も利用している人は限られるので、人によっては格安SIMに乗り換える妨げにはならないでしょう。

OCNモバイルONEはスマホセールが1~2ヶ月に1回行われています。
そのタイミングで他社からOCNモバイルONEに乗り換えるのが最もおすすめです。

ドコモなどのキャリアの2年更新の更新月は2ヶ月に設定されていますので、その時にOCNモバイルONEのスマホセールが行われていないかチェックしてみてください。

まぁ更新月でなくてもスマホが定価よりも安く買えますので、違約金を払ったとしてもOCNモバイルONEに乗り換えても損はしません。

現在キャリアで契約していて、毎月のスマホ代が高い方、もっと通信料を節約したい方はこの機会にOCNモバイルONEに乗り換えてみてはいかがですか?

OCNモバイルONEでスマホを購入してから設定までの流れをご紹介しています。

OCNモバイルONEでスマホセットを購入【申込みから開通手続きまで徹底解説】

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

クチコミをご紹介

口コミがまだありません

あなたもクチコミを投稿してみませんか?

内容によっては、掲載出来ない場合がございます。ご了承くださいませ。

  • アバターを選択

OCNモバイルONEの詳細はこちら