おすすめ一覧

おすすめ一覧

LINEモバイルの評判は?メリット・デメリット徹底解説

乗り換え簡単な月額500円からの格安SIM「LINEモバイル」

  • データSIM
    500円〜
  • 音声SIM
    1,200円~
  • 使用回線
    docomo,softbank
  • おすすめ度

LINEモバイルは、月額500円から使える格安SIMサービスを提供しています。 契約後に届いたSIMカードを端末に挿入するだけで手軽に乗り換えられるのが特徴です。 LINEや主なSNSの通信量は無料です。使っている端末をそのまま使う場合はアプリやデータの移行をする必要はなく、電話番号もそのまま利用できます。

クチコミをご紹介

口コミがまだありません

LINEモバイルの詳細はこちら

UQモバイル(ユーキューモバイル)の評判は?メリット・デメリット徹底解説

圧倒的回線速度を誇るau系No1格安SIM

  • データSIM
    980円〜
  • 音声SIM
    1,680円~
  • 使用回線
    au
  • おすすめ度

UQモバイルはKDDIグループのUQコミュニケーションズが運営している格安SIM会社です。 auと同じグループで安定した高速通信が最大のメリットで、auから格安SIMに乗り換えるならUQモバイルがおすすめです。 唯一のデメリットは料金プランの複雑さ。 通話プランの場合、3つの通信容量プラン(2GB・6GB・14GB)と2つのかけ放題プラン(ぴったりプラン・おしゃべりプラン)から選択します。 通信速度が安定していてauなどのケータイキャリアから乗り換えてもスピード的に違和感なく使えるのがUQモバイルの特長ですので、UQモバイルにするなら料金プランをしっかり把握して自分にピッタリなプランを選ぶようにしましょう。

UQモバイル(ユーキューモバイル)の詳細はこちら

DMMモバイルの評判は?メリット・デメリット徹底解説

業界最安値の月額440円を実現した格安SIM「DMMモバイル」

  • データSIM
    440円〜
  • 音声SIM
    1,140円~
  • 使用回線
    docomo
  • おすすめ度

DMMモバイルは、業界最安値の月額440円でデータ通信ができる、格安SIMサービスを提供しています。 NTTドコモの回線を使用しているので、通信速度低下の不安もありません。 自分の用途に合ったお得なプランを選ぶことで、大手キャリアの半額以下まで月額料金を下げることができます。 今の料金が割高と感じている方にもオススメです。

DMMモバイルの詳細はこちら

楽天モバイルの評判は?メリット・デメリット徹底解説

楽天ユーザーとの相性抜群!キャンペーンでスマホが安く買える

  • データSIM
    525円~
  • 音声SIM
    1,250円~
  • 使用回線
    docomo
  • おすすめ度

楽天モバイルはドコモ回線の格安SIM会社です。楽天運営だけあって、楽天グループで付与される楽天ポイントが楽天モバイルでも貯められ、楽天モバイルの毎月の料金の支払いに利用することも可能です。 楽天モバイルでは頻繁にキャンペーンが行われていて割引のお得さも魅力的です。 キャンペーン内容は随時変更されますが、総じて端末購入とセットの契約の割引率が高いです。 楽天モバイルに契約すると、楽天市場でのお買い物は常時2倍になる特典もあり、楽天ユーザーなら楽天モバイルでザクザクポイントがたまります。

楽天モバイルの詳細はこちら

LIBMO(リブモ)の評判は?メリット・デメリット徹底解説

安くて速度が安定していると評判のLIBMO(リブモ)

  • データSIM
    480円~
  • 音声SIM
    1,180円~
  • 使用回線
    docomo
  • おすすめ度

LIBMO(リブモ)はTOKAIコミュニケーションズが運営しているdocomo回線の格安SIM会社です。 全国的な知名度は低いですが速度も安定していると評判で、格安SIMの中でもキャンペーンが豊富でお得に加入することができます。 LIBMOの独自のオプションとして、かけ放題ダブルがあります。 これは10分かけ放題+1か月の通話料の高いトップ3の通話が時間・回数に制限なくかけ放題になるオプションです。 格安SIMには完全なかけ放題サービスはありませんが、通話をよく利用される方ならLIBMOがお勧めです。

LIBMO(リブモ)の詳細はこちら