格安SIMの料金支払いにおすすめのクレジットカードとは?

格安SIMの料金支払いにおすすめのクレジットカードとは?

551view

2018.06.18

格安SIMの料金支払いはクレジットカードが主流

格安SIMの支払い方法は主に2種類

大手キャリアよりも圧倒的にリーズナブルな利用料金でスマートフォンを使えるのが格安SIMですが、その料金の支払い方法は限られています。

格安SIMの毎月の利用料金の支払い方法は主に2種類で、クレジットカード決済と口座振替があります。

大手キャリアの場合は、ショップの店頭で支払ったり、コンビニで支払ったりできますが、格安SIM業者の場合は、コストをかけないことが大前提です。
そのため口座振替すらなく、クレジットカード払いしか対応していない業者も多数あります。

つまり、格安SIMを使おうとしても、クレジットカードを持っていないと契約もできないケースもあるというわけです。

クレジットカードでポイントをゲット

自分が使いたい格安SIMの支払い方法に、口座振替とクレジットカード決済の両方があったとしましょう。
この場合、最終的には総合的な判断で決めることになりますが、クレジットカードを持っているのであれば、クレジットカード決済で支払う方がお得です。

クレジットカードの多くは利用金額に応じてポイントがつくため、お金を引き落とされるだけの口座振替よりもメリットが大きいといえます。

もらえるポイントは、クレジットカードによって異なります。

格安SIMを利用したいけれどクレジットカードを持っていない人や、格安SIMの支払い用にもう1枚クレジットカードを作ろうと考えている人は、少しでもお得なカードを選びましょう。

格安SIMの支払いにおすすめの流通・信販系カード

楽天カード

楽天カードは、数あるクレジットカードの中でも持ちやすいことで定評のあるクレジットカードです。
楽天カードのお得な点はたくさんあります。

楽天カードの入会ポイント

楽天カードは、新規入会時にポイントがもらえるカードとして有名です。
キャンペーン期間中の入会なら、通常の入会ポイントで数千ポイント以上とかなりのポイントアップが見込めます。

そして、そのキャンペーンは頻繁に実施されており、狙って入会することも容易だといえるでしょう。
実際にもらえるポイントは、初回利用ポイントなどの条件を満たせば、合計で5,000~7,000ポイントという大きなものとなっています。

使いやすい楽天ポイント

楽天カードでは、通常は利用額100円につき楽天ポイント1ポイントがもらえます。
楽天市場で利用すれば、購入ポイントと楽天カード利用ポイントの両方が付くのでお得です。
また、ポイントアップや各種キャンペーンでポイントを貯めるチャンスが多いことも特長です。
しかも、この楽天ポイントはとても使いやすくなっています。

楽天市場でのショッピングはもちろんですが、楽天市場で買いたいものがないという場合は、1ポイントを1円として楽天edyに交換できます。
楽天edyは、日常生活で利用するコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどでも利用可能店舗が増えている電子マネーです。

近くに楽天edyを使える店舗があるなら、いつでも利用できます。
楽天edy機能の付いた楽天カードを持っていれば、カード1枚で状況に応じた使い分けも可能です。

楽天ポイントは楽天ポイントカード(無料)か楽天ポイントカードアプリがインストールされたスマホであれば、楽天ポイントカード加盟店で1ポイント=1円として利用することができます。
楽天ポイントカード加盟店には、マクドナルドやローソン、ミスド、出光、ジョーシン、プロント、ダイコクドラッグなど普段よく目にするショップが多数ありますので、楽天ポイントの使い道には困らないですね。

楽天カードは、審査が比較的早くて年会費も無料のクレジットカードです。
また入会申込み資格も幅広く、高校生以外の18歳以上であれば、誰でも申し込み可能となっています。
こうした理由から、クレジットカードの入門に最適なカードです。

OricoCard THE POINT

オリコのクレジットカードOricoCard THE POINTは、その名のとおりポイントがお得に貯まるクレジットカードです。

入会から6ヶ月はポイント2倍

通常、オリコポイントは100円につき1ポイントが付与されます。
ところが、入会から6ヶ月の間はポイントが2倍に。この特典は5000ポイントまで続きます。

オリコモールでさらにお得

購入によって金額の0.5%から15%が付与されるのがオリコモールでのショッピングです。
OricoCard THE POINTを利用することで、さらに0.5%分が加算されます。

電子マネー愛用者に便利

OricoCard THE POINTには、電子マネーのiDとQUICPayが付いています。
電子マネーを載せているクレジットカードは他にもありますが、2種類も使えるOricoCard THE POINTは、電子マネー愛用者に便利なカードだといえるでしょう。

格安SIMの支払いにおすすめの銀行系カード

三井住友VISAカード

格安SIMの支払いにおすすめの銀行系クレジットカードのひとつが、三井住友VISAカードです。
三井住友VISAカードは、日本のクレジットカード業界におけるVISAブランドの代表格であり、多くの利用者に活用されています。

年齢別で選べるVISAカード

三井住友VISAカードには、25歳までの人が持てるデビュープラスカードがあります。
入会資格は高校生以外の18歳以上でクラシックカードと共通しています。
つまり、25歳以下であればどちらでも好きな方に申し込めますが、分かれ目となる大きな違いが年会費です。

一般向けの三井住友VISAクラシックカードでは、初年度の年会費が無料である点は同じですが、翌年度以降は条件を満たした場合のみ無料に変わります。
しかし三井住友VISAデビュープラスカードなら、年間1回でも利用があれば翌年度の年会費が無料です。

さらに、三井住友VISAデビュープラスカードなら、利用ポイントが2倍になるだけでなく、入会から3ヶ月は5倍にもなります。
26歳になったら、最初の更新時にプライムゴールドカードにチェンジとなります。
そこまでは必要ないという場合は、クラシックカードへのチェンジも可能です。

女性向けカードも好評

三井住友VISAカードには、女性限定のアミティエというカードがあります。
内容はクラシックカードと概ね同じですが、ケータイの利用ポイントが2倍になるなどの優遇があります。
三井住友VISAアミティエカードは女性にうれしいカードです。

メガバンク系カードの信頼感

銀行系クレジットカードは、クレジットカードの中でも信頼度の高いカードとして認識されています。
三井住友VISAカードは、代表的なメガバンクである三井住友銀行系列のクレジットカードです。
格安SIMの決済だけでなく、持っていることで役に立つ場面は多いでしょう。

JCB ORIGINAL SERIES

もうひとつ、銀行系でおすすめのカードがあります。
それは、JCB ORIGINAL SERIESです。JCBといえば、唯一日本で作られた国際ブランドであり、国内だけでなく海外でも広く使用できるクレジットカードです。
もちろん、格安SIMの決済にも便利に使えます。

JCB本体が発行するJCB ORIGINAL SERIESには、一般カードからプラチナカードまで揃っており、JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEなら、ポイントもさらにお得です。

JCB CARD W

年会費無料で、いつでも2倍もらえるOki Dokiポイント。
さらに優待も豊富でスタバカードへのオンラインチャージで10倍、Amazonやセブンイレブンでの利用は3倍、エッソや昭和シェルではポイント2倍と特定のお店での利用でポイントが優遇されています。

 

JCB CARD EXTAGE

18歳以上29歳以下の人にお得なカードがJCB CARD EXTAGEです。
入会後3ヶ月はポイント3倍で、その後も1.5倍もらえます。
もちろん、年会費は無料です。
スタバカードへのチャージはいつでもポイント10倍、海外利用はポイント2倍と使い方次第でポイントがどんどんたまります。

格安SIMをクレジットカードで支払うときの注意点

格安SIMの料金支払いにクレジットカードを使うなら、引き落とし口座の残高が不足しないように注意しましょう。
他の料金やショッピングと一緒に使っているクレジットカードなら心配ないかもしれません。
しかし、格安SIMの支払い専用に作ったクレジットカードの場合、引き落とし日が他のカードと異なることもあり、ついうっかり忘れてしまうということが考えられます。

クレジットカードの引き落としができなくても、すでに承認されている格安SIM業者への支払いはカード会社から行うため、格安SIMがただちに使えなくなるわけではありません。
しかし、クレジットカードの支払いが遅れることは信用情報の観点からも好ましくないことです。

こうしたリスクが嫌な場合の選択肢のひとつに、LINEモバイルがあります。
LINEモバイルは口座振替もデビットカードも使えませんが、クレジットカードとともにLINE Pay、LINE Payカードが使えます。
LINE Payはモバイル送金決済サービスで、LINE PayカードはJCBブランドのプリペイドカードです。

したがって、クレジットカードのような信用情報の心配はありません。
※LINE Payの残高を利用するには、LINE Payカード決済を選択する必要があります。

これから格安SIMを利用する人も、すでに利用している人も、自分にあったクレジットカードを選んで、お得なモバイルライフを楽しんでください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめ格安simを探す