LINEモバイルの支払いにも使えるLINEポイントって何?LINEポイントの貯め方・使い方を徹底解説

LINEモバイルの支払いにも使えるLINEポイントって何?LINEポイントの貯め方・使い方を徹底解説

1015view

2019.06.12

LINEモバイルでは毎月の利用額の1%のLINEポイントが貯まります。
このLINEポイントですが、1ポイント=1円としてLINEモバイルの利用に充てることができます。

LINEポイントはLINEモバイルの利用だけでなく、いろいろなサービスで貯められますし、利用することができます。

LINEポイントについてイマイチわからない方のために、LINEポイントの貯め方・使い方を徹底解説したいと思います。

LINEポイントって何?

LINEは無料通話やメッセージのやり取りができるアプリですが、そのLINEのポイント制度がLINEポイントです。

LINEは無料通話やメッセージ以外にも、LINEショッピングやLINE MUSIC、LINEギフト、LINEデリマなどなどさまざまサービスがあります。
これらのLINEのサービスを利用するとLINEポイントが貯まります。

1LINEポイントは1円相当の価値があります。

 

LINEポイントの有効期限は180日間

LINEのさまざまなサービスでたまったLINEポイントの有効期限は180日間です。

厳密にいうと、最後にLINEポイントを獲得した日から180日間有効です。

その期間内にポイントを新たに獲得すれば、今たまっているポイントの履歴がその日から180日間有効となります。

なので毎月1ポイントでもLINEポイントが貯めることができれば、ポイントの期限はずっと延長されますので実質無期限にすることができます。

LINEモバイルユーザーであれば毎月の利用額の1%のLINEポイントが貯まりますので、LINEモバイルユーザーである限りはポイントの期限は気にする必要なないです。

LINEポイントの期限を確認するには?

LINEメニューより「ウォレット」⇒「LINEポイント」をタップします。
LINEポイント数の横にある「履歴」をタップします。
現在保有するポイントの有効期限が表示されます。

 

LINEポイントを貯める方法は4つ

LINEポイントを貯める方法は大きく4つに分けられます。

LINEにはいろなサービスがあり、サービスによっては結構LINEポイントを簡単に貯めることができます。

LINEサービスでためる

基本中の基本がLINEのサービスでためる方法です。

LINEショッピング

LINEショッピングはLINEが運営する総合通販サイトです。
大手ネットショッピングサイトでお買い物をする際に、LINEショッピングを経由することでお買い物金額の数%のLINEポイントが貯まります。

例えば楽天市場やYahoo!ショッピングでのお買い物なら1%、Amazonは0.5%、CROCSなら10%のLINEポイントが貯まります。

 

LINEデリマ

LINEデリマはLINEアプリからデリバリーを注文できるサービスです。
ピザや寿司、ラーメンなど全国約14000店舗が掲載されていて、アプリから簡単に注文することができます。

ピザのデリバリーだけでも、ピザーラ、ドミノピザ、ピザハット、ナポリの窯、シカゴピザなどなど14のピザショップからデリバリーできるんです。
獲得できるポイントはショップによって異なりますが、例えばドミノピザなら200円につき1ポイント貯まります。

LINEデリマではよくポイントキャンペーンが開催されています。
初めてLINEデリマで注文完了すると500ポイント~1,000ポイントプレゼントであったり、期間限定でポイントが20%バックされることもあります。

デリバリーサービスをよく利用する方ならLINEデリマおすすめですよ。

 

LINEモバイル

LINEが運営する格安SIMです。
データフリーサービスが特長で、LINEやTwitter、Instagram、FacebookなどSNSサービス利用でのデータ容量はカウントされません。
LINEモバイルの月額料金の1%分のLINEポイントが毎月たまります。

私は音声通話SIMで最も安いLINEフリープラン(1GBで1,200円)を利用していますが、現在キャンペーンが適用されて月額300円です。
しかし毎月付与されるLINEポイントはキャンペーン適用前の1,200円に対して1%の付与で、毎月12ポイント獲得できてちょっとお得です。

 

注意
2019年5月以降にLINEモバイルを契約された方は、毎月1%のLINEポイントが付与されなくなりました。
ただし、それ以前からLINEモバイルに契約されている方は今後も継続して1%分のLINEポイントが貯まります。

【改悪】LINEモバイル5月より初月無料やポイント付与が終了!最低利用期間の短縮も

 

LINEトラベル

LINEが運営する、国内最大級の旅行比較サイトです。
250社以上の旅行会社・航空会社からツアーやホテル、航空券の検索・比較ができます。

利用する旅行サイトによって獲得できるLINEポイントが異なるのですが、例えば一休.comなら1%、Agpdaは2%、Booking.comなら5%のLINEポイントが貯まります。

ゲーム・マンガ・動画などのミッションでためる

LINEポイントで展開されるあらゆるミッションをクリアすることでLINEポイントを貯めることができます。

2019年1月現在、LINEポイントがたまるミッション

  • クイズ正解
  • 動画視聴完了 
  • ゲームクリア
  • LINE NEWSからニュースを3つフォロー
  • LINEクーポンチェック
  • LINEトラベルjpのページをチェック
  • LINEショッピングのページをチェック
  • ホーム画面にアイコンを追加して起動
  • LINEキャリアで求人検索
  • ヤフージャパンをお友だち追加
  • LINEトラベルjpをお友だち追加
  • LINE占い公式アカウントをお友だち追加
  • LINEデリマをお友だち追加
  • LINEショッピングをお友だち追加

1回のミッションクリアで貯まるポイントは2ポイント~5ポイントほどですが、ミッションが多いので一気にクリアすれば数十ポイントは獲得できます。
無料でLINEポイントが貯めることができるのはいいですね。

店頭キャンペーンでためる

LINEポイントはコンビニなどで特定の商品についているコードを入力することで50LINEポイントが貯まるキャンペーンがよく開催されています。

1月にはセブンイレブン限定で、綾鷹、生茶、おーいお茶、ウーロン茶、十六茶5種類の500mlペットボトルを購入すると50LINEポイントがプレゼントされるキャンペーンが行われていました。

 

キャンペーン対象商品にはペットボトルにキャンペーンPOPが貼られています。

そこに書かれたLINEポイントコードを専用ページから入力すれば自分のアカウントに50ポイントが付与されます。

 

LINE Payでためる

LINE Payとは、チャージしてお買い物の支払いに使える電子マネーです。

LINE PayはJCB加盟店で利用することができます。
LINE Payにはバーチャルカードとオフライン店舗で使えるプリペイドカードがあります。

バーチャルカードはLINE Payに登録してチャージすれば、JCB加盟店のオンラインショップ等ですぐに利用可能です。
プリペイドカードを発行すればJCB加盟店のリアル店舗で、チャージした金額内でお買い物することができます。

チャージは、銀行口座、ローソンでのレジチャージ、ファミリーマートのFamiポートに対応しています。
残念ながらクレジットカードからのチャージは不可です。

LINE Payの支払いにつきLINEポイントが貯まります。

LINE Payにはマイカラー基本ポイントという制度があり、前月のLINE Payでの決済金額で翌月のマイカラーが決定します。

グリーン 決済金額 10万円/月
ブルー 決済金額 5万円~9万9,999円/月
レッド 決済金額 1万円~4万9,999円/月
ホワイト 決済金額 0円~9,999円/月

※2018年10月から判定基準変更

例えば2019年1月にLINE Payで10万円のお買い物をした場合、2019年2月はグリーンになりマイカラー基本ポイントは2%です。
2月のLINE Payでの支払いの2%がLINEポイントとして付与されます。

また2019年7月31日までの期間限定キャンペーンとして、QRコード決済分につては3%上乗せでLINEポイントが付与されます。

マイカラーがグリーンならコード支払いの上乗せで合計還元率は5%になります。
身近にLINE Payが利用できるショップがある方なら普段のお買い物でLINEポイントをたくさん貯めることもできますね。

 

LINEポイントの使い方

LINEポイントが貯まったらどうやって使えばいいか、またLINEポイントって何に使えるのかも知っておかないと意味がありません。
そこでLINEポイントの使い方についてご紹介します。
LINEポイントを使う方法は4つあります。

LINEスタンプやLINE着せ替えと交換で使う

LINEアプリで使えるスタンプや着せ替えをLINEポイントで購入することができます。
スタンプや着せ替えは「LINEコイン」で購入するものですが、LINEポイントを持っている場合2ポイントが1コインに自動換算されますので、実質LINEポイントで直接スタンプや着せ替えを購入できます。

現在私は660LINEポイントを保有しています。
コインは0ですね。

 

LINEスタンプの画面では保有するLINEポイントが自動的にコインに変換されます。
660LINEポイントが330コインに変わっています。

こちらのスタンプに必要なコインは100コインで、200LINEポイント相当です。
私はアラレちゃん世代で、アラレちゃんのスタンプと着せ替えを購入してよく使っています。

LINE Payにチャージして使う

LINEポイントはLINE Payにチャージして使うことができます。
1LINEポイントは1円で交換できます。
1ポイントから交換可能なので交換先としてLINEポイントを使いやすいのがLINE Payへのチャージです。

LINEサービスで使う

LINEのあらゆるサービスでもLINEポイントを使うことができます。

LINEギフト

LINEギフトではLINEを使って友達にギフトを贈ることができるサービスです。
ギフトはスタバのコーヒーやコンビニのコーヒー、スイーツ商品、ミスタードーナツ、サーティワンアイスクリームなど少額で贈れるものがたくさんあります。
例えばスターバックスドリンクチケットは500LINEポイントで交換することができますが、スタバで500円までのドリンクならどれでも選択することができますので、贈る方の好きなドリンクと交換できます。

LINEデリマ

LINEのデリバリーサービスでもLINEポイントを使うことができます。
LINEデリマでは100ポイントから支払に利用することができます。
LINEデリマは頻繁にポイントアップキャンペーンを行っているのでその時にデリマを利用すれば、お得にポイントも貯めることができますよ。

LINEモバイル

LINEモバイルでは、毎月の利用代金の一部または全額をLINEポイントで支払うことができます。
「毎月すべてのLINEポイントを利用する」を選択すれば、保有しているLINEポイントが毎月LINEモバイルの支払いに充当されます。
「毎月LINEポイントの一部を利用する」を選択すれば、入力したポイント数が毎月のLINEモバイルの支払いに充当されます。

LINE MUSIC

LINE MUSICは月額制の音楽聞き放題サービスです。
LINEポイントをLINE MUSICクーポンに交換することで、LINE MUSICのサービスを利用することができます。

クーポンは2種類あります。
500円で購入できるクーポンは、30日間のうち20時間分好きな曲が聴けるベーシックつチケットがもらえるクーポンです。
960円分で購入できるクーポンは、30日間時間無制限で好きな曲が聴き放題になるプレミアムチケットがもらえるクーポンです。

LINE STORE

LINE STOREはLINEアプリではなくブラウザーから閲覧できるLINEの公式ショップです。
LINE STOREからもLINEスタンプや着せ替え、絵文字を購入することができます。
iPhoneだとLINEアプリからは友達にLINEスタンプや着せ替えを贈ることができませんが、LINE STOREからであればプレゼントすることが可能です。

LINE STOREは円表示ですが、LINEポイントは1ポイント=1円相当で1ポイントから利用することができます。

ギフト券や他社ポイントに交換して使う

LINEポイントはAmazonギフト券や他社ポイントに交換して使うことができます。

 

Amazonギフト券

Amazonで使えるギフト券に交換できます。

500円分のAmazonギフト券は550LINEポイントで交換できます。
1,000円分のAmazonギフト券は1,100LINEポイントで交換できます。

等価交換ではありませんが、Amazonには1億種類を超える品揃え豊富な総合オンラインストアですので欲しい商品をLINEポイントで購入できますよ。

 

東京メトロのメトロポイント

メトロポイントは東京メトロのポイントサービスです。
東京メトロが発行するTo Me CARDというPASMOとクレジット機能が一体化したカードをお持ちの方が交換することができます。

300LINEポイント⇒270メトロポイント
500LINEポイント⇒450メトロポイント
1,000LINEポイント⇒900メトロポイント

LINEポイント:メトロポイントは10:9で交換可能です。

メトロポイントへの交換はANAマイラーに絶大な人気があり、ポイントサイトでためたポイントをLINEポイントに交換して、そこからメトロポイント⇒ANAマイルというルートを使って交換することで、非常にお得にANAマイルに交換できるんですよ。

実は私もANA陸マイラーで、LINEポイントをメトロポイントに交換して年間70万マイル以上を貯めています。

 

nanacoポイント

セブンイレブンやイトーヨーカドーで使えるnanacoポイントに交換することができます。
交換レートはLINEポイント:nanacoポイント=10:9です。

300LINEポイント⇒270nanacoポイント
500LINEポイント⇒450nanacoポイント
1,000LINEポイント⇒900nanacoポイント

nanacoポイントは、nanacoカードまたはnanacoモバイルでのお買い物に応じてたまるポイントです。
1nanacoポイントは1円相当で全国のnanaco加盟店でお買い物にご利用いただけます。

 

Pontaポイント

PontaはローソンやGEO、昭和シェル、ケンタッキーなどで使える共通ポイントです。
交換レートはLINEポイント:Pontaポイント=10:9です。

300LINEポイント⇒270Pontaポイント
500LINEポイント⇒450Pontaポイント
1,000LINEポイント⇒900Pontaポイント

Pontaポイントは、リクルートが運営するじゃらんやポンパレモール、ホットペッパービューティ・グルメなどでも使え、ウェブでの利用もリアル店舗での利用もできますので非常に使い勝手のいいポイントです。

 

ベルメゾン

ベルメゾンは千趣会ベルメゾンの通販カタログで有名ですね。
そのベルメゾンで使えるポイントに交換できます。

交換レートはLINEポイント:ベルメゾンポイント=10:9です。

300LINEポイント⇒270ベルメゾンポイント
500LINEポイント⇒450ベルメゾンポイント
1,000LINEポイント⇒900ベルメゾンポイント

ベルメゾンでは200円のお買い物につき1ポイント貯まります。
1ポイントは1円相当として値引きにご利用いただけます。

 

JALマイレージバンク

飛行機やショッピングでたまるJALのマイレージサービス「JALマイレージバンク」に交換することができます。

300LINEポイント⇒100JALマイル
1,500LINEポイント⇒500JALマイル
3,000LINEポイント⇒1,000JALマイル

交換レートはLINEポイント:JALマイル=3:1です。
他のポイントへの交換よりもレートは下がりますのであまりおすすめではありません。

JALマイルへの交換技
LINEポイントから直接JALマイルに交換するよりも、LINEポイントをPontaポイントに交換し、Ponta⇒JALマイルに交換する方が交換レートが上がるのでおすすめです。
その場合1,000LINEポイントは450JALマイルに交換できます。
3,000LINEポイントなら1,350JALマイルになります。
この場合、LINEポイントをJALマイルに直接交換するよりも350マイルも多く加算されるのでおすすめです。

 

LINEポイントの貯め方・使い方まとめ

LINEポイントはLINEのサービスでお得に貯めることができるポイントです。

貯めやすいですし使えるサービスもいろいろあり使いやすいのがメリットです。

ただポイントの有効期限が180日間しかないので、いつの間にかポイントが失効していた・・・ということにならないように定期的にポイントを貯めるようにすればポイントの失効を防ぐことができます。

LINEモバイルを使っている方であれば、毎月の利用料金の1%分のLINEポイントが毎月自動的にたまっていくので、ポイントの期限は気にせずにLINEポイントを貯めることができますよ。

LINEモバイルでは毎月の支払いにLINEポイントを充当することもできますので、毎月のスマホ利用料の節約にもなりますね。

LINEモバイルではお得な入会キャンペーンが行われています。
お得に入会できるキャンペーンコードや割引についてはこちらで解説しています。
LINEモバイルのキャンペーン【2019年8月最新情報】完全攻略

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめ格安simを探す