BIGLOBEモバイルau回線に切替え【キャンペーンで3,000Gポイント+初期費用無料】

BIGLOBEモバイルau回線に切替え【キャンペーンで3,000Gポイント+初期費用無料】

5655view

2019.11.01

格安SIM大手のBIGLOBEモバイルではドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)が提供されています。

BIGLOBEモバイルはKDDIの子会社ということもあり、どちらかというとAプランに力を入れています。

現在Dプランで契約している方が初期費用無料でAプランに変更できるキャンペーンが開催されています。

さらに、Aプランに変更すると音声通話SIMの場合、3,000Gポイントがプレゼントされる特典までついています。

BIGLOBEモバイル au回線切り替えキャンペーン

 

キャンペーン期間

2019年11月1日~2020年1月7日

キャンペーン内容

BIGLOBEモバイルで現在Dプラン(ドコモ回線)をご利用中の方が、Aプラン(au回線)に切り替えると2つの特典をプレゼント。

  • 3,000Gポイント(3,000円相当)をプレゼント(タイプ変更完了月の翌月末までに進呈)
  • タイプ変更初期費用(通常3,394円)が無料

BIGLOBEモバイルはタイプAの方が速度が速いと評判です。
手数料無料で速度の速いAプランに変更ができ、3,000Gポイントも獲得できますので、お得にタイプAに切り替えられるチャンスです。

機種変更できる端末一覧

タイプAへの切替方法

  • STEP.1
    タイプ変更申込み

    タイプDをご利用中の方はキャンペーンページよりタイプ変更の申し込みをします。
    SIMだけタイプ変更の場合は、お持ちの端末がタイプA対応かを「動作確認端末」ページで確認します。
    端末セットタイプ変更の場合は、端末を選びます。
    タイプ変更をWEBから申し込む

  • STEP.2
    SIMカード受取

    申込から2~3日でSIMカードが到着しますので受け取ります。

  • STEP.3
    回線切替手続き

    回線切替手続きをします。

    ・WEBで切替(受付時間 9:05~20:00)
    モバイル契約情報」ページの「ご契約者のSIMカード情報」にある「SIMカード契約状況」から「MNP開通」ボタンでお手続きできます。通常、開通手続きは数分で完了します。

    ・電話で切替(受付時間 年中無休 9:00~18:00)
    0120-985-309
    数時間で切り替わります。

    ・到着から2日目を目処に自動切替
    Webやお電話でお手続きされない場合でも、SIMカード到着後、約2日を目処に自動的に切り替わります。

    回線が切り替わったらSIMカードをお使いのスマホ・タブレットに挿入します。

  • STEP.4
    タイプA利用開始

    回線切替後にタイプAでの通信が可能になります。
    タイプDのSIMカードは貸与品のため、Biglobeモバイルへ返却する必要があります。

 

タイプDからタイプAに契約変更してみました

まずキャンペーンサイトより【タイプ変更を申し込む】をタップして手続きに入ります。

 

ログインしていない場合はログイン画面が表示されます。

 

お申込み内容の選択で【SIMカードタイプ変更のみ】【SIMカードタイプ変更+端末申し込み】から選択します。
私は【SIMカードタイプ変更のみ】を選択しました。

 

 

タイプAのSIMカードはマルチサイズSIMカードで、どの端末のサイズにもカットできる仕様ですので、SIMカードサイズを選ぶ必要はありません。

 

適用される特典が表示されます。

 

初期費用が表示されますが、特典ですべて無料になりますので気にしなくても大丈夫です。

 

 

チェックボックスをオンにして、【お申し込みを確定】をタップします。

 

これでお申し込みは完了です。

 

申し込みからSIMカード到着までの流れ

  • STEP.1
    2019年6月10日(月)8時半頃
    インターネットから申し込み
  • STEP.2
    6月11日(火)18時半頃
    SIMカード発送のメールが届く
  • STEP.3
    6月13日(木)18時頃
    佐川急便でSIMカードが届く
  • STEP.4
    6月13日(木)19時50分頃
    開通手続き+SIMカード挿入
  • STEP.5
    6月14日(金)19時ころ
    SIMカードタイプ変更手続き完了メールが届く

月曜日に申し込んで火曜日に発送、木曜日に到着というスピーディさはさすがBiglobeモバイルです。

 

SIMカードが到着してからの開通手続きまで

回線切替手続き

BIGLOBEモバイルから送られてきたパッケージに入っていたものです。

 

このままSIMカードを挿入してもタイプAで通信ができるわけではなく、タイプAでの通信に切り替える必要があります。

回線の切替は「電話」・「マイページ」・「自動的に切り替わるのを待つ」の3種類ありますが、すぐに回線を切り替えたいならマイページからの手続きがおすすめです。

マイページのモバイル契約情報画面にログインしてアクセスします。

【ご契約SIM】と書かれた2つのタブがありますので、タイプAのタブを開きます。
※下の画像ではタイプDのタブが選択されている状態です。

 

【MNP開通】と書かれたところをタップします。

 

 

【お申し込みを確定】をタップします。

 

 

MNP開通手続きが完了しました。
ウェブでの切替受付時間は【 9:05~20:00】ですので、この時間内に手続きをしていれば数分で回線が切り替わります。

 

SIMカード挿入

回線切替手続きが完了しましたら、SIMカードを挿入します。

 

タイプAのSIMカードはどのSIMカードのサイズにも切り取れるので、ご自身がお使いのスマホのSIMカードサイズに切り取ってご利用ください。

私はiPhone7 plusを利用していますので、SIMカードのサイズは一番小さい【nano】ですので、nanoサイズで切り取りました。

 

SIMトレーにSIMカードを置いて元に戻します。

 

挿入するとすぐに【au 4G】のマークが出ました。
開通手続き+SIMカード挿入だけですでに通信ができるようになりました。

 

Biglobeモバイルで初めて契約した際にiPhoneにはBiglobeモバイルのAPNをインストールしていますので、タイプAに切替時にはその必要はありませんでした。

あっという間に回線が切り替わり、面倒な手続きもなくスムーズに切替ができました。

 

スピードテストしてみました

早速回線が切り替わったので、スピードテストをしてみました。

平日の午後8時過ぎの計測で、下り27.8Mbps、上り17.7Mbpsという結果でした。

翌日の午後3時59分に測定したところ、下り81.9Mbps、上り9.42Mbpsでした。
下りでここまで速度が出ていればキャリアと変わらないといってもいいでしょう。

 

BiglobeモバイルのタイプD回線でも速度に不満はなかったのですが、さすがauの傘下だけあってタイプAはタイプDよりもスピードが出ている印象です。

実際にネットサーフィンやSNS、Youtubeで利用してみましたが、サクサク動いてストレスは感じられませんでした。

ちなみにLINEモバイルのソフトバンク回線と同時刻にスピードテストをした結果、BiglobeモバイルのタイプAの方がダントツの速さでした。

 

LINEモバイルのソフトバンク回線もスピードはそんなに遅く感じられないのですが、それ以上にBiglobeモバイルのタイプAがサクサクで回線を切り替えてよかったと思えるほどです。

 

ソフトウェアアップデート後BIGLOBEに表示が変更に

タイプAに回線を切り替えた翌日にiPhone 7 PlusのソフトウェアアップデートでiOS12.3.1にアップデートしました。
すると画面左上の表示が 【au 4G】から 【BIGLOBE 4G】に変更になっていました。

 

左側の赤いiPhoneがタイプAです。
しっかりBIGLOBEと書かれているので、BiglobeモバイルのタイプA回線でのスピードテストの結果だというのが明らかですね。
ちなみに隣の右側のiPhoneはLINEモバイルのソフトバンク回線です。

朝8時過ぎのスピードテストでもBiglobeモバイルのタイプAがダントツの速さでした。

 

後日BIGLOBEモバイルのマイページを見てみると、特典一覧に「BIGLOBEモバイル タイプ変更 お申し込み特典」が表示されていました。

 

完全無料でタイプDから速度の速いタイプAに変更でき、さらに3,000Gポイントがもらえるというビッグ特典付きですので、変更しないと損ですよ!!

 

タイプA変更前に気を付けること

お持ちの端末がタイプAに対応しているかチェック

タイプAはau回線を利用しています。
そのため現在お使いのスマホ・タブレットがau回線でも利用できるかを事前に確認しておく必要があります。

Biglobeモバイルの動作確認端末はこちら

SIMフリーのスマホであっても、auの電波が使えないこともありますので、必ず回線切替の申し込みをする前に動作確認端末でお使いのスマホがタイプAでも使えるかご確認ください。

 

iPhone7を同時購入で切り替える場合は要注意

Aタイプに切替と同時にiPhone7を購入する場合には再度タイプDに切り替えても利用できない可能性があります。

BiglobeモバイルのiPhone7はタイプAのみで利用できるようにSIMロックがかかっています。
SIMロックはiPhone7購入後101日以上経過すれば解除することができます。

タイプAに切替後3か月はタイプDに回線を無料で戻せる特典が付いていますが、100日以内はSIMロック解除ができませんので、SIMロック解除しないままタイプDに戻すとタイプDのSIMカードではiPhone7が利用できません。

そのため、タイプDに戻したい場合には、101日経過してからiPhone7のSIMロックを解除したうえで、タイプDに戻す必要があります。
この場合3か月経過することになりますので、タイプDに戻す際の切替手数料が3,394円かかります。

その他のBiglobeモバイルで販売されている端末はSIMフリーですので、Aタイプ、Dタイプどちらでも利用可能です。

 

Aプランのデータ専用はSMS機能付きのみ

Dプランの場合、SMS機能付きデータSIMとSMS機能が付いていないデータSIMが選べますが、AプランにはSMS機能が付いたプランしかありません。

SMS機能とは、電話番号を宛先にメッセージを送るサービスのことで、LINEなど認証コードが必要なサービスの登録にはSMS機能がないと契約できません。

データプランのSMS機能付きと機能なしの金額の差は月120円です。

DプランのデータSIMをご利用の方がAプランに変更すると今よりも120円高くなります。

元々SMS機能付きを利用している方は問題ないのですが、DプランでSMS機能を付けていないデータ専用SIMを契約している方はご注意下さい。

 

新規でBiglobeモバイルに申し込む方はDタイプで申し込みがお得

これからBiglobeモバイルに申込される方でもこちらのキャンペーンが対象となります。

キャンペーンでは、タイプDからタイプAへの切替が対象となっています。

そのため元々タイプAで申し込みしようと思っていた方であっても、キャンペーン対象になるように申し込みはタイプDにします。

その後タイプDのSIMカードが到着した後に、キャンペーンページよりタイプAに回線を切り替えれば、新規入会特典とタイプA切替特典の両方が適用されます。

音声対応SIMなら、初期費用無料+エンタメフリーオプションとセキュリティセットプレミアムが6か月無料になる特典がついています。

さらに当サイト限定の特典でクーポンコード【DGC】を入力すると1,500Gポイントがもらえます。

そこにタイプAの切替特典として、3,000相当のGポイントが付与されますから合計4,500Gポイントが獲得できますよ。

私もこの方法を利用して、最初はタイプDで申し込みをして、その後タイプAに回線を切り替えました。

私はdocomoで購入したiPhone 7PLUSをSIMロック解除してSIMフリーにしているので、タイプAでも問題なく使用できています。

これからBiglobeモバイルに申し込む方はタイプDで申し込みし、後日タイプAに切替がベストです。

BIGLOBEモバイルのdocomo回線を契約【申込みから開通手続きまで徹底解説】

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめ格安simを探す